妊娠

つわりでアレもコレも食べられない!?私が重宝した食べ物とは

前回記事でつわりの症状について書きましたが、今回は食生活について書きたいと思います。

 

 

つわりで食べられなくなったもの、飲めなくなったもの

つわりが来てからというもの、食べられなくなったものが多々ありました。

今まで嫌いなものでも食べることはできていたのですが、一切受け付けなくなり…。

大好きだったうどんや、ごはんも食べられなくなりました。

 

もう絶望…。

うどんなんて冷凍のやつをチンするだけで食べられるから、しんどい時にはもってこいの食材なのに…。

 

ダメになったものの中でも特にびっくりしたものがあります。

 

それはお水。

 

お水って飲めなくなるんだ!?と思ったし、水が飲めないのは結構大変でした。

 

 

つわり中に食べられたもの、飲めたもの

私のつわり中のお供は、主にソースのかかった料理でした。

お好み焼き、焼きそばはかなり重宝しました。

 

これって関西人だからかな?(笑)

 

ハンバーガーも頻繁に食べましたよ!

ポテトとかもう最高。めっちゃ美味しい。

 

なんでこんなにジャンキーなものや味の濃いものばかり食べたくなったのか不思議ですが、結構そういう妊婦さんは多いみたいです。

 

あとフルーツ系は結構スッキリできるのでオススメ。

特にパイナップルやグレープフルーツはしょっちゅう食べていました。

 

ちなみに水分は100%ジュースやピルクルしか受け付けないように…。

仕事のデスクの片隅には、常にそのパックが置かれていました。

 

 

仕事中に重宝した食べ物

私は空腹でも満腹でも吐き気が出てきてしまったので、空腹にならないように仕事中もよくお菓子を食べていました。

とはいえ、あまりにカロリーの高い物を食べ続けるわけにもいかないし、つわりのせいか食べられるお菓子も限られていました。

 

そんな私が仕事中に重宝したお菓子はこちら。

 

 

 

どちらも常にデスクに常備し、一日何個も食べていました。

カムカムレモンは食べるとスッキリするし、カリカリ梅は何だか吐き気がマシになるような感じがするので、妊婦さんには是非試してみてほしいお菓子です。

 

 

偏りなんて気にしなくてOK

つわり中に口にできたものは食べ物も飲み物もカロリーが高いし、体にも悪そうなものばかり。

つわりの時期に自分が食べられるものが偏って『こんなものしか食べられなくて良いのかな!?』と悩む方も多いと思います。

私も当時はそんなことを思っていました。

 

でも大丈夫。

つわり中はそんな妊婦さんばかりです。

 

それでも赤ちゃんは育ってくれています。

 

食べられる物があるなら、それだけでも良いから食べた方が良い。

何も食べないよりはずっと良いです。

 

あ、でも心配な方は病院に相談したりしてくださいね!

無理はせず適切な処置をしてもらいましょう!